ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

  6月最後の日にボウリングの練習をしてきました。

 「10ピンスペアをしっかり取っていく事」を常に念頭に

 置いて、一球一投をしっかり投球しました。



   「30日(水)の結果」

 場所・スーパーボウル吉祥院
 使用ボール・ブラックウィドウベノム、モーメンタム、ブラックウィドウクリア
 投球レーン・27、28番レーン

 1G目・129 2G目・196 3G目・279 4G目・234

 トータル・838 アベレージ・209,5


   「感想など」

 ・1ゲーム目はウォーミングアップしながら10ピンスペア
 コースをしっかり投げられるか確認しました。レーンは
 相変わらず奥の曲がりが大きく出るコンディションで
 インサイドからの投球を最初から強いられました。

 ・3ゲーム目は気が付けば2フレから10フレ一投目まで
 ストライクが続いていました。10ピンスペアの練習を
 たくさんしたいと思っていたので嬉しいやら悲しいやら・・・

 ・今日の練習では10ピンが3回残りましたが、しっかり
 スペアボールで取る事ができました。良い感触です。



[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-06-30 19:50 | ボウリング
  「10ピンスペア」


  ボウリングで安定したスコアを出す条件として

 この10ピンスペアの確率が高い事が挙げられます。

  10ピンスペアに関しては、それほど苦にならないと

 いう方もおられますし、とても神経質になってしまって

 非常に怖くなるし、悩みになってしまう方もいます。


  ウエポンも、非常に悩んでしまうのですが、特に

 サムレス投法では、回転方向を変化させる事が

 厳しいと感じます。個人差もあると思いますが、

 ①いつもよりスピードを増すつもりで思い切って投げる。
 ②回転が真っ直ぐのイメージでこぼすように投げる。
 ③スペアボールでしっかりと斜めラインを投げる。

 という3つくらいに大別されるでしょうか。①と②は

 手首への負担が大きく、器用な人なら可能だと思います。

 実際にそういう風にしてスペアを取っている方を

 見かけますので、練習できる人はこの取り方ですね。

  ③は一番身体への負担が少ないと思いますが、

 これも万能ではなく、ドライレーンでは厳しくなります。


  今のところ、「スペアボールを使用して1投目とほぼ

 同じような投球で、リリース時に引っ張らずに、スイングの

 腕が10ピン方向に行って、流すように投げる」と言うのが

 ウエポンの10ピンスペアの取り方になると思います。


  参考までに、10ピンスペアミスの失敗例を・・・・・

 目を向けたくない投球ですが、失敗を恐れずに練習を

 していきたいと思っています。使用ボールは

 「ブラックウィドウナスティ」ですが、練習開始してすぐに

 撮影したもので、意外とオイリーにビックリでした。

  上は外ミスパターン(本人は取れたと思っている・・・)

  下は内ミスパターン(明らかに引っ張りすぎです・・・)

  この中間に行けば取れるはずです。難しい。




[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-06-28 20:25 | ボウリング
  ご無沙汰しております。ウエポンです。最近は蒸し暑い

 日々が続いてボウリングに行くのが億劫になりつつありますが、

 プロチャレンジには何とか参加できました。



  「26日(土)の結果」

 大会名・園田プロチャレンジマッチ
 場所・TTBowl茨木
 使用ボール・ブラックウィドウナスティ、ブラックウィドウクリア
         ブラックウィドウベノム、モーメンタム
 大会ルール・6Gトータル個人戦(レーン移動あり)


  <前半3Gの投球レーン→5、6番レーン>

  1G目・152 2G目・195 3G目・185 

  トータル・532 アベレージ・177,3


  <前半3Gの投球レーン→9、10番レーン>

  4G目・227 5G目・180 6G目・221

  トータル・628 アベレージ・209,3


  ◎6ゲームのトータル・1160 アベレージ・193,3

   園田プロのトータル・1350(くらいだったはず)


   結果:7位、勝利者賞なしで次回持ち越し。



  「感想など」

 ・前半戦は非常に遅いレーンコンディションで素早い
 アジャスティングをしなければならない所を失敗して
 スプリットとオープンばかりで打ち上げられません。
 他の方も苦労しておられて厳しい状況でした。

 ・後半戦はある程度のオイルが感じられて何とか
 まとめられたのですが、アベレージ200には届きませんでした。

 ・今回は、
 「遅いレーン:数字の小さいレーン」
 「速いレーン:数字の大きいレーン」
 というような感じになっていて、どうやら3番から8番
 までのレーンは相当なドライレーンになっていて、
 レーン移動でスコアを大きく落としてしまうパターンに
 他のボウラーさんもハマってしまっていたようです。
 もちろんウエポンも、ハマってしまった一人でした。ショック。

 ・園田プロは、6ゲーム1350を打ち上げられて
 安定したボウリングでした。7月に発売されるコロンビア300の
 ボール「ピュアフィジックス」を投球しておられました。
 以前のダイナミックツアー2010で見た通りに非常に強い
 ピンアクションでした。人気が出るのも納得です。
 すでに予約がかなり入っているとの事でした。スゲー。

 ・前半戦のドライレーンでの対処がポイントになりました。
 ここで踏ん張ってアベレージ200は打たないといけないです。
 もうすぐ7月で暑い日々が続きますが、踏ん張りたいです。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-06-27 17:00 | ボウリング
  ご無沙汰しております。ウエポンです。

  サッカーのワールドカップが非常に盛り上がっていて

 その波に思いっきり飲まれていると感じていますが、何とか

 ボウリングもしております。昨日に開催されたクラブチェンジに

 参加しました。およそ1週間ぶりのボウリングです。


  「21日(月)の結果」

 大会名・第22回クラブチェンジ
 場所・エミナースボウル
 使用ボール・ブラックウィドウナスティ、モーメンタム、ブラックウィドウクリア
 大会ルール・4Gトータル個人戦
 投球レーン・9、10番レーン

 1G目・190 2G目・179 3G目・196 4G目・183

 トータル・748 アベレージ・187

 順位・12人中6位


  「感想など」

 ・レーンコンディションは手前のオイルが無く、
 かなりキャリーダウンを起こしていて、少しでも
 オイルに乗ると「ツルーッ」と奥まで滑っていきました。

 ・難しいコンディションに最後まで対応できずに
 9フレでスプリットを出したり、スペアミスをして
 打ち上げる事ができませんでした。

 ・こういう日もあると気持ちを切り替えて
 気分をスッキリさせて頑張りたいと思います。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-06-22 21:26 | ボウリング
  ご無沙汰しております。ウエポンです。


 12日(土)は、久しぶりに「七味さん」と投げました。

 「七味さん」も久しぶりに投げるという事でしたが、

 しっかりと投球できていました。さすがです。


 13日(日)は朝一の「クラブチェンジ」でしたが、

 かなり寝坊してしまい、全然間に合いませんでした。

 一人で練習として4ゲームを投球して750でした。

 うーん、朝は身体が重たかったです。早起きしないと

 ダメですね。かなり反省です。次回は頑張って投げます。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-06-13 22:51 | ボウリング
  6月6日(日)に「モーメンタム」と「ブラックウィドウナスティ」の

 オイル抜きをしてみました。マシンみたいなのは無いので順番に、

 ①「パーフェクトオイルリムーバー」を少し塗布。
 ②しばらくしたらクリーナーを使用してある程度拭く。
 ③少し時間を経過させて、もう一度
 「パーフェクトオイルリムーバー」をしっかりとつける。
 ④40度くらいのぬるいお湯をバケツに入れて30分程つける。
 ⑤取り出してしっかりと乾かしてからクリーナーで仕上げる。

  やっぱりプロショップとかに任せた方がいいかなぁと思いつつ、

 何とか作業は終了。「ちょっとはオイル抜きできたかなぁ」くらいの

 印象で、前の状態にはなかなか戻らない事を実感です。





  そして、オイル抜きしたボールを持っていって久しぶりに

 「クラブチェンジ」の大会に参加してきました。心配だー。


  「7日(月)の結果」

 大会名・第20回クラブチェンジ
 場所・エミナースボウル
 使用ボール・ブラックウィドウナスティ、モーメンタム、ブラックウィドウクリア
 大会ルール・4Gトータル個人戦
 投球レーン・9、10番レーン

 1G目・184 2G目・258 3G目・235 4G目・186

 トータル・863 アベレージ・215,7

 結果:優勝!!

  「感想など」

 ・およそ1ヶ月来ていなかった「エミナースボウル」で
 どうなるかわかりませんでしたが、練習投球では
 思っていたよりボールが奥に転がってくれるので
 イメージラインをしっかりと持って投球することを心がけました。

 ・外5枚分はオイルが薄く、10枚目付近にキャリーダウン
 しているオイルを感じたので、そのオイルを避けるように
 投げれば何とか対応できました。

 ・結果は優勝でした。自分でもビックリでした。ノーミスゲームが
 2ゲーム目のみで、あとのゲームはオープンフレームも
 あったので、もっと丁寧に投げられたら4G900も狙えた感じです。

 ・オイル抜きしてちょっとは効果があったかなぁ。
 もう少しはこのボールラインナップでいけそうです。頑張らねば。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-06-09 22:09 | ボウリング
  ご無沙汰しております。ウエポンです。

 先日は主力ボールを持って練習に行ったのですが、

 「モーメンタム」「ブラックウィドウナスティ」の2つの

 ボールの動きがイマイチ。オイル抜きが必要だと

 肌で感じました。いい動きが戻るかは微妙ですが・・・



  動画の方は、

 「ブラックウィドウベノム」→「ブラックウィドウナスティ」

 「モーメンタム」→「ブラックウィドウナスティのアップ」

 の順番です。レーンに直接置いて撮影したので、ボールが

 着地した瞬間が「ドスッ」となっております。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-06-04 21:07 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi