ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

  TTBowl茨木で開催されている園田プロチャレンジに

 参加していますが、なかなか勝てません。さすがですね。


  昨日はTTBowl茨木でスタッフチャレンジが行われるので

 参加してきました。目標は「最後まで安定して投げる事」です。


  「29日(土)の結果」

 大会名・ジャンボと転がせスタッフチャレンジマッチ
 場所・TTBowl茨木
 使用ボール・ブラックウィドウナスティ、ブラックウィドウクリア
 大会ルール・4Gトータル個人戦
 投球レーン・9、10番レーン

 1G目・168 2G目・278 3G目・238 4G目・201

 トータル・883 アベレージ・220,7

 結果:勝利者賞+277UP賞→合計37Pゲット


  「感想など」

 ・少しオイルを感じるレーンでしたが、いつもと
 あまり変わらず奥の動きがしっかりと出ていたので
 「ブラックウィドウナスティ」で発進。すると1ゲーム目の
 1フレ2フレ共に「3-4-6-7」のスプリットでスタート。
 「あちゃ・・・この展開はまずいなぁ。」その後もストライクが
 続かず10ピンミスなどを出してローゲームでした。

 ・しかし2ゲーム目は、力が抜けたのかストライクスタート。
 2フレは10ピンが残りましたが、その後はストライクを続けて
 10フレ2投目まで続きました。「何とか取り戻せたなぁ。」

 ・3ゲーム目と4ゲーム目はスプリットがあったものの
 何とかまとめてアベレージ220をキープ。スタートダッシュに
 成功していたら、上位にも食い込めたかもしれません。
 目標の「最後まで安定して投げる事」は少し達成できたかと
 思います。でもイージーミスが2回ほどあったので喝です。

 ・後で分かったのですが、ノーミスゲームで277以上の
 スコアだと30P(1Pは100円分のゲーム券)をゲットできる
 ということでした。ちょっとビックリでした。しっかりと自分の
 ボウリングをしてこれからもPをゲットしていきたいです。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-05-30 12:13 | ボウリング
  こんばんはです。ウエポンです。


  今週はドタバタしていて焦ってばかりの1週間でした。

 ボウリングマガジン今月号(6月号)に記載されていましたABS主催の

 「全国縦断DYNAMIC TOUR 2010」が5月28日(金)に

 「大津ボウル」で開催されるとの事で、仕事が終わってから

 急いで「大津ボウル」に行ってみました。


  到着した時には、デモンストレーションは終了していて

 「試投会」の中盤あたりのようでした。ちょっと一息といった

 ところでしょうか。そんな中、熱心なボウラーが今後発売される

 コロンビア300のボール「PURE PHYSICS」(ピュアフィジックス)と

 トラックのボール「920T」を投げておられました。興味のある方は

 それぞれ見て頂きたいと思います。これ以外のボールもスゲーです。

 コロンビア300のHPへ

 トラックのHPへ

 
  どちらのボールもしっかりとオイルをつかむ感じに見えました。

 非常にオイルに強いカバーストックだと思います。もう少し

 早く到着していれば、実際に投げる事も出来たかもしれませんが、

 それは仕方なしと割り切ってボールに触れてみた感想です。

 個人的には「920T」のシブい濃赤色に興味津々でした。欲しい・・・




  そして、少し時間が経ちまして「プロチャレンジ」がスタートです。

 クリス・バーンズは、ニューボールの「PURE PHYSICS」を投球

 していました。練習投球からバリバリ曲げています。さすがです。

 マイケル・フェーガンは「何だろうあのボールは?」ボールナンバーが

 見えない・・・・帰宅してから判明しました。どうやら「920T」より後に

 発売になるボールのようです。スゲー。エエ感じの曲がりが出ていました。

 その他にもこれから発売予定のボールを投球を見る事が出来ました。

 非常に勉強になりました。感謝感激雨あられです。


  さらに時間は過ぎて「プロチャレンジ」がスタートです。

 かなりオイリーのレーンコンディションに見えました。

 参加者の多くがとまどいを見せる中、マイケル・フェーガンは

 ストライクを連発。クリス・バーンズも負けじとストライクラッシュ

 で追いかけます。「ボールコントロールが桁違いですなぁ・・・・」

 抜群のボディバランスから繰り出される投球は正確で完璧でした。

 さすがPBAのトップボウラーです。マイケル・フェーガンの投球は

 初めて超近くで見たので久しぶりに感動しました。


  「ウエポンも頑張らなければ・・・」そう誓い、大津ボウルを後にしました。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-05-29 01:03 | ボウリング
  ご無沙汰しております。ウエポンです。


  各社から続々とニューボールがリリースされています。

 ウエポンは日頃から「ブラックウィドウ」シリーズにはとても

 お世話になっておりますが、ハンマー社からのニューボールは

 どれも使い勝手が良さそうです。「おいおい・・・」と思われるのは

 覚悟でこちらのブログでも載せたいと思います。


  <6月以降に発売されるハンマー社のニューボール>

 ・JIGSAW TRAP

 →「ジグソー」「ジグソーコーナー」に続くシリーズ第3弾。
  オイリー用でしっかり走る設定になっているようです。
  色も青と黄色とパープルが混じって魅力的に見えます。

 ・PLAGUE

 →ハンマー社から発売される新しいシリーズのボールのようですね。
  このボールもオイリー用で大きな曲がりが出るようです。

 ・HARDCORE HAMMER GRIND

 →同じくこのボールも新しいシリーズのようで、
  カバーストックが「Violent Reactive」という事で
  ブラックウィドウと同じものが採用されていますね。
  ウエポンとしては、実物を早く見てみたいです。

 ・MIDNIGHT VIBE

 →おなじみ「バイブ」シリーズの最新作。色が黒とブルーパール
  という事でかなりシブい感じのボールになっているようです。
  対応コンディションはミディアム。日本のハウスコンディションの
  レーンには相性が良いと思います。

 ・Backlash Red-Purple、Backlash Blue-Silver

 →ミディアム以降のコンディションで投げられるボールで、
  レッドパープルとブルーシルバーの2色が設定されていて
  カバーストックは少し違うようですが、どちらもしっかり
  走るようです。このボールも日本のレーンでは合いそうです。



  この他のメーカーからもニューボールがどんどんと

 リリースされるようです。興味津々です。ボールが欲しくなります・・・・
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-05-26 21:44 | ボウリング
  こんばんはです。ウエポンです。

 本日(日曜日)はお約束していましたジェイさんとのボウリングです。

 サムレスも練習されておられる堅実なボウラーです。


  この日は予約などでボウリング場を転々として

 しまいましたが、結局投球フォームでお世話になっている

 「スーパーボウル吉祥院」でのボウリングになりました。


  久しぶりに来たので、レーンコンディションが変わって

 いないか少し心配でしたが、相変わらずの遅いレーンで

 インサイドからでもしっかり戻ってくるコンディションでした。

 使用ボールは「ブラックウィドウナスティ」になります。

 最近はオイルを吸ったせいで、かなり黒色に近いです。

 初代「ブラックウィドウ」の雰囲気が漂ってきております。

 そろそろオイル抜きかなぁ・・・と感じますが、それでも

 まだまだ曲がります。すごいボールです。



  土曜と日曜で合計8ゲームを投げましたが、普段から

 投げていないせいか、疲れがドッと出てしまいました。

 何とか平日にもボウリング場に行くように頑張ります。


  ジェイさん本日はお疲れ様でした。またお願いします。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-05-23 22:56 | ボウリング
  ご無沙汰しております。ウエポンです。


  1週間ぶりのボウリングとなるので、ちょっと

 確認の意味も込めて、投球を撮影してきました。


  カメラを用意して、近くから(ローアングル)と

 遠くから(ハイアングル)を同時撮影してみました。


  近くからの撮影はボールの回転がよくわかるので、

 ボールの動きやリリース部分を見るのに最適です。

 遠くからの撮影は投球フォーム全体が見えるので、

 全体のバランスを見るのに適しています。ちなみに

 この時に使用したボールは「モーメンタム」です。



  下半身は少し安定してきたような気がしますが、

  もう少し球速を上げたいなぁ・・・と思う今日この頃です。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-05-22 19:11 | ボウリング
  先週に引き続いて開催された園田プロチャレンジに

 参加してきました。今度こそは・・・・勝ちたい。


  「15日(土)の結果」

 大会名・園田プロチャレンジマッチ
 場所・TTBowl茨木
 使用ボール・ブラックウィドウナスティ、モーメンタム、ブラックウィドウクリア
 大会ルール・4Gトータル個人戦
 投球レーン・3、4番レーン

 1G目・177 2G目・185 3G目・178 4G目・213

 トータル・753 アベレージ・188,2

 園田プロのスコア:980、勝利者賞なしで次回に持ち越し。


  「感想など」

 ・時間ぎりぎりで間に合った今回のプロチャレンジでした。
 しっかり身体が出来ていない中での投球で、うまく投げる
 ことが出来ませんでした。スプリットや10ピンミスなど、
 ダメな展開がずっと続いて終了までいってしまいました。

 ・園田プロは他を寄せ付けない絶好調のボウリングで
 勝利者賞はまたまた持ち越しとなりました。色々と
 アドバイスを頂いておりますが、やはり「力を入れすぎる」
 のが一番良くないとはわかっていてもやってしまいます。

 ・左投げの練習も進めていますが、メインの右投げが
 これでは本末転倒です。もう一度しっかりと練習しないと。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-05-16 12:39 | ボウリング
  ご無沙汰しております。ウエポンです。

 ここ2年は「ブラックウィドウ」シリーズのボールに

 お世話になりっぱなしのウエポンですが、そこには

 理由がありまして、初代の「ブラックウィドウ」の曲がりの

 凄さにビビッときたわけです。動画が残っていました。

  多分公開していなかったものだと思います。よっぽど

 レーンが遅かったのか、ディープインサイドから5枚目付近まで

 出してもポケットに戻ってきているので、今見ても「スゲェ」とビビリます。

 およそ1年9ヶ月前に撮影したものです。何で公開してなかったのかな??



  初代「ブラックウィドウ」を復活させよう・・・・そうしよう。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-05-12 21:50 | ボウリング
  園田プロチャレンジに参加してきました。


 「9日(日)の結果」

 大会名・園田プロチャレンジマッチ
 場所・TTBowl茨木
 使用ボール・ブラックウィドウナスティ、モーメンタム、
       ブラックウィドウクリア
 大会ルール・4Gトータル個人戦
 投球レーン・9、10番レーン

 1G目・197 2G目・241 3G目・211 4G目・204

 トータル・853 アベレージ・213,2

 園田プロのスコア:933

 結果:優勝(!!)、勝利者賞なしで次回に持ち越し。


 「感想など」

 ・左右のレーンコンディションが少し違う様でした。
 左の9番レーンは奥までしっかりボールが走ってくれる
 イメージでしたが、右の10番レーンは手前から曲がりが
 出始めて少し投げにくい印象でした。

 ・10番レーンでは2ゲーム目から「モーメンタム」を
 投球することにして3ゲーム目からは両方のレーンで
 「モーメンタム」を投球する事に。何とか投げ切りましたが、
 ノーミスゲームが無く、反省点が多い内容です。

 ・本日の参加者の中では一番スコアが良かったのですが、
 園田プロはさすがの投球でした。目立ったミスはスプリット1つ
 だけで、しっかりと打ち上げておられました。参りました。

 ・スプリットは仕方ないにしても、取れるスペアは絶対に
 取らないと話になりません。まだまだですね。しっかりしないと…
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-05-10 00:56 | ボウリング
  2010年3月末で、いったん営業を終了した

 「エミナースボウル」ですが、経営母体が変わり

 1ヶ月の時を経て再び営業が再開されたと言う事で

 訪れてみました。改装されていてホテル部分が

 キレイになっていました。まだコンクリートの香りが・・・

f0054262_21581134.jpg


  ホテル、レストラン、温泉、ほとんどが以前と同様に

 内装がモデルチェンジで和風のテイストが加わって

 落ち着いた印象になっていました。いい感じですね。

f0054262_22143735.jpg


  そして、ボウリング場は同じく営業を再開しましたが、

 夏以降に2ヶ月ほど休業して、レーン数を現在の16レーン

 から半分の8レーンにする事が決定しており、以前のような

 大会を開催するにはとても厳しいとの事でした。

  ボウリング場が残っていくなら仕方ないと思うのですが、

 それでももったいないなぁ・・・と感じる一日でした。ショック。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-05-06 22:10 | ボウリング
  「あつーーい!!」

  5月なのに外も車の中も真夏です。

 ゴールデンウィーク最終日にプロショップ杯に

 参加してきました。熱戦が繰り広げられています。


  「5日(水)の結果」

 大会名・2010GWプロショップ杯第15シフト
 場所・TTBowl茨木
 使用ボール・ブラックウィドウナスティ、ブラックウィドウクリア
 大会ルール・4Gトータル個人戦
 投球レーン・13、14番レーン

 1G目・180 2G目・265 3G目・225 4G目・249

 トータル・919 アベレージ・229,7



  「感想など」

 ・レーンは先日と同じようなコンディションで、しっかりと
 奥の曲がりが出ていたので、間違わなければ上位に
 いけそうな雰囲気が漂っていました。

 ・1ゲーム目にいきなりスプリット2個と10ピンミスを
 出してしまい、ローゲームでスタート。この展開は危ないと
 思いましたが、2ゲーム目からはボールをうまくポケットに
 コントロール出来るようになって安定してきました。

 ・後半2ゲームはノーミスで、ほぼ完璧な内容でした。
 久しぶりにいい感触で終了できて納得です。安心しました。

 ・最初のロースコアが無ければ、上位に入っていたと
 思いますが、900以上のスコアを打ち上げている方が
 たくさんいらっしゃいました。結果はともかく、これからも
 しっかりと自分のボウリングをしていきたいと思います。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-05-05 22:20 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi