ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

土日の報告その3

  「その2より」

  13日(日)朝6時、起床。非常に眠いです。

 体が完全に起きていませんが準備を進めます。

 今日は家の車が使えるのでボールをもう一つ余分に

 持っていく事が出来ます。急いでボールをのせて出発です。

 向かうボウリング場は「AL PLAZA BOWL亀岡」です。




  車を走らせて約1時間、目的のボウリング場に到着です。

 しかしこの時(7時30分)はまだ入り口が開いておらず、

 しばらく待たされる事に。昨日の疲れが出てきて、しばし休憩に。




  朝8時。ようやくボウリング場に入れる時間になり、

 急いで受付を済ませて投球出来る状態にまで準備します。

 ぞくぞくと参加者が準備に入ります。中には知っている方も

 おられます。挨拶を済ませて周りを見渡すと、


 「これは、凄いですよ。」


  トップボウラーばかりが集まっています。プロも5名参加です。

 この辺りの大会で優勝している人などが全員集合ですよ・・・・・

 「これもいい勉強になる。」と気持ちを入れ替えて臨みます。




  「13日(日)の結果①」

 大会名・AL PLAZA CUP
 場所・AL PLAZA BOWL亀岡
 使用ボール・blackwidow,blackwidowpearl,target-zone
 大会ルール・予選5Gトータルで上位32名が準決勝進出。
       準決勝で3Gを投球、合計8Gトータルで
       上位6名が決勝戦に進出。
       3、4、5、6位が1Gシュートアウト。
       シュートアウトの勝者が2位、1位との
       ステップラダーを行い順位決定。
       レーンは1Gごとに移動。

 <ウエポンの予選5G>

 1G目・201 2G目・207 3G目・180
 4G目・199 5G目・225

 トータル・1012 アベレージ・202、4

 結果→参加者72名中22位で予選通過。




  「感想など」

 ・レーンコンディションは事前に知ることができました。

 受付前に貼ってあり、「40フィートクラウン型」の

 投げやすそうなレーンコンディションに見えました。

 練習投球すると、しっかりレーンの中間部分にオイルを

 感じるのでまずは「blackwidow」で投球です。しかし、

 慣れていないのか、思ったように曲がらず苦戦です。


 ・いいイメージを得られないまま、本番に突入です。

 周りではストライクが連発していました。「う、凄いなぁ」

 自分はストライクが続かず、1G目の9フレでスプリットを

 出してしまいオープンフレームに。10フレはパンチアウトで

 何とか200UPでしたが、テンションが下がっていきます。


 ・2G目はダッチマンで連続ストライクになりません。

 ノーミスゲームだったので内容は非常に良かったと思います。

 しかしもっと打ち上げないと駄目だと感じていました。

 この時の予選通過ラインはだいたいアベレージ210でした。


 ・3G目になってレーンコンディションの変化を感じてきました。

 少しずつ遅くなっていて、奥までボールが走らなくなっていました。

 ストライクも続かず我慢のボウリングです。少し打ち下げて、

 この時にアベレージ200を下回りました。3G目終了地点での

 予選通過ラインはアベレージ200でした。「もう少し頑張ろう。」


 ・4G目からは「blackwidowpearl」に変更。1投目は

 アジャスティングに成功しましたが、10ピンスペアミスで

 わずかに200に届きません。4G目終了地点での予選通過ラインは

 アベレージ198近辺で、うまくいけば通過出来そうな感じでした。


 ・5G目はかなり疲れが出てきており、集中力も途切れていました。

 「こうなったらもう何も考えずに普通に投げよう。」

 気持ちを切り替えて、投球フォームでアップしているような

 投球イメージを持って投げてみると・・・お、いい感じ。

 ターキー2つを含むストライク7個で少し打ち上げました。


 ・予選5Gの通過ラインは5Gトータル980で、

 何とか通過する事ができました。まずは一安心です。

 次は準決勝3Gを投球する事になります。

                         その4へつづく
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2008-04-16 01:10 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi