ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

ボールラインナップの見直し

  先日のプロチャレで思ったこと、それは

 「オイリー用のボールはやっぱり必要だ・・・」

 です。大会ではちゃんとオイルが敷かれているので

 しっかりとオイルを掴むボールは必要になりますね。


  最近の傾向を見ると、メインのリアクティブボールが

 発売されて、そのパールバージョンが後ほど発売される

 パターンがよく目につきます。同じコアでカバーストックが

 より走る設定になっているので安心して投球できます。


  一例を挙げると、

 ①メインのリアクティブボール(ソリッドリアクティブ系)

 →主に序盤戦(オイリー)で使用。

 ・ザ・ブレイク(900GROBAL)
 ・フューリー(ブランズウィック)
 ・ウルトララディカルソリッド(AZO)
 ・ブラックウィドー(ハンマー)

 ②パール配合のボール(リアクティブパール系)

 →中盤戦~終盤戦(ミディアム~ドライ)で使用。

 ・ザ・ブレイクパール(900GROBAL)
 ・フューリーパール(ブランズウィック)
 ・ウルトララディカルプロパール(AZO)
 ・ブラックウィドーパール(ハンマー)


  この①②の組み合わせで、ほとんどの状況に対応できそうです。

 これにスペア用を加えて3つあれば完璧ですね。後は練習して

 これらのボールを最大限に使えるように努力です。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2008-03-22 11:19 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi