ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

カップリストを維持する??

f0054262_23404365.jpg

  まだまだ寒い日が続きます。体調管理に気をつけないと。

  今日はカップリストの話を・・・画像では自分の2歩目(かな?)ですが、
 確かにカップリストしてますね。かかえている感じがわかると思います。
 本人は実はと言うと全然カップリストするという意識はありません。
 親指を入れていない→ボールを持っておくにはかかえ込まなければ
 いけない→カップリストになる、という流れです。

  おそらく親指を入れた状態ではここまでカップリストする事はできないと
 思います。しかしPBAの選手を見るとスイング中も見事にカップリストを
 維持しているのでやはり手首の柔らかさ、強靭さはズバ抜けていると
 思います。カップリスト維持は人それぞれなので、「こうやればOK」という
 絶対的なものがないです。

  自分の場合は、①バックスイングを高く上げられない。②手首が硬い。
 のでリリース直前までカップリストになっている様な気がします。本当は
 もっと柔らかい手首にして楽にリリースしたいのですが・・・まだまだ
 硬いのでもっと手首のストレッチ&筋トレでいいリリースを身につけた
 いですね。

  カップリストの練習としては、①構えて歩かずに振り子スイングする。
 小さくスイングを意識して少しカップリストして2,3回ほどブランブランと
 振る。(大きすぎずに)②慣れてきたら少しずつスイングを自分のいつもの
 スイングの大きさに近づけていく。手首が痛いなら負担がかかっている
 ので無理をせずにやめる。

  前のブログでも書いていましたが、カップリストできる=高速回転という
 関係は成り立たないと言うことです。鄭泰和プロはアドレス時はブロークン
 リストですが凄いボールを投げるプロですし、一概にカップリストを
 薦めることはなかなかできません。一度試してみて、その人にとって
 必要なものかをしっかり判断してから挑戦するべきでしょう。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2006-02-10 00:20 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi