ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

遅いレーンに対応する為に

  いろいろな大会に出させて頂いて感じた事、それはコレです。


  <遅いレーンへの対応をいかにうまくこなせるか>


  早いレーン(序盤戦)や少し遅くなり始めたレーン(中盤戦)までは

 オイルを探しつつスコアをある程度まとめることができる感覚が出てきましたが、

 遅いレーン(終盤戦)やショートオイルのレーンではコントロール

 できなくなってしまい、ロースコアを連発してしまう状態になります。


  いろいろ対策を考えていますが難しいです。



①スペアボールで狭く攻める。

→5枚目~10枚目付近を真っ直ぐ投げて少し曲げてコントロールする。
 緻密なコントロールが必要。ポケットに入った時のピンアクションに
 若干の不安が残る。大きく曲がらないのでスプリットが少ない感じですが、
 ハイゲームを狙うことも非常に困難。うまくいっても180~210が限界。

②超走り系のボールを使う。

→今のところ、こういうボールを投げた事が無いのでわかりませんが、
 一度試してみようかと検討中です。普通に曲がりそうで怖い・・・・・・・
 ネットショップで見てみると、現在は「アブソリューションエクスプレス」
 「ネプチューンⅡ」などが該当するようです。

③以前のボールを再利用する。

→微妙なところでかなり前のボールを出してきて使うというのも
 アリかと思います。ただピンアクションはちょっと悪いかも・・・
 現在の自分のボールラインナップでは「lanecatcher-ex」が
 コレになります。かなり鈍い動きします。

④投球速度を上げる。

→今の自分には一番難しい項目だと認識していますが、スピードが
 上がればある程度は走らせることができるのも感じています。
 身体を普段から鍛える習慣をつけることからですね。

⑤親指を入れて普通に投げる。

→「サムレス投法をメインにしているのに、それはないだろ・・・」
 と悩み、悩みまくりましたが、スコアを出すには、いろんな引き出しを
 作っておく必要性があると感じたのでコレもアリかと思います。
 まだ本格的には練習していません。これからです。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2007-12-17 23:36 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi