ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

ジャパンオープン2日目

  <つづきから>

  「大会2日目」

 ・この日は女子の部も始まります。男子はシングルス戦です。
 自分は朝イチの「第1シフト」からスタートです。ねむーー。

 ・レーンはオイル敷きたてのヘビーオイリーでしたが、奥はしっかりと
 曲がりが出ます。リターンラックに戻ってきたボールを見ると・・・

 「うぁ・・・・オイルがべっとりついてる!!」

 今までに体験したことの無いオイルの量。オイルゾーンでしっかりと
 ボールがオイルを感じている証拠ですね。しっかりフレアも出ています。

 「コレがオイリーなのね・・・・・」

 ボールがオイルにしっかり反応してドライゾーンではしっかり曲がる。
 基本的なことですが、今回はハッキリその動きが理解できました。

 ・練習投球でオイルを感じながら投げていると何かおかしい・・・

 「ん??投げ方忘れた??」

 どうやら昨日の緊張や疲れで自分のタイミングを忘れてしまいました。
 必死に取り戻そうと色々やってみましたがうまく合致しません。
 そのまま本番へ突入してしまいました。

 ・そして最初のゲーム。全くタイミングが合わないまま投げて終了。
 後ろを見るとそこにはリりーさんの姿が。おおお、感謝です。でも、
 恥ずかしいです。ええところ無しだったので。元気が沸いてきました。

 ・2G目もローゲームで終了。3G目はブルックリンストライクがあり、
 何とか200UPしましたが、内容は褒められるものではありません。



  {感想など}

 ・2日間を通してこういう全国レベルの大会に参加させて頂いて
 本当に勉強になりました。簡単に箇条書きでまとめると、

 ○レーンコンディションの変化が激しいので対応する力を身につける。
 ○いろいろなボウラーの方に左右されない精神力が必要。
 ○自分のボウリングをキープする忍耐力が必須。
 ○どんな状況になってもそれを楽しむこと。

 ・来年も参加できるなら参加したいと感じたこの2日間でした。

                                         <おわり>
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2007-11-04 13:01 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi