ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

ボール選択はとても重要。

  「29日(火)の練習結果」

 場所・スーパーボウル吉祥院23,24番レーンにて
 使用ボール・sd73classic,wmb3,blue-dot
 投法・サムレスのみ

 1G目・183 2G目・202 3G目・146
 4G目・123 5G目・213 6G目・211

 トータル・1078 アベレージ・179,6

  「感想など」

 ・最初はsd73classicで投球開始です。どちらのレーンも
 インサイドから外に向けて出しても曲がってくるので
 最初の2Gはしっかりと投げて良い感じでした。リターンラックに
 戻ってきたボールにもある程度オイルがついていたので
 「ミディアムオイリーの感じだなぁ・・・」と思っていました。

 ・3G目からはほぼ同じインサイドラインを使い、ボールを
 wmb3にチェンジして投球開始です。すると、まあビックリ。
 スプリットの嵐です。3G目と4G目で6個のスプリットと
 5つのイージーミスで撃沈です。「どないしよ・・・」

 ・どうやらレーンを完全に読み違えていてボールを替えた直後も
 同じラインを使っていたのがダメだったようです。具体的には
 このような感じだと思います。

 ①23番レーン
 →実際には奥の切れが鋭いショートオイルのレーンで
 最初は動きの柔らかいボールで合わせる事ができたが、
 wmb3では普段のラインだと戻りすぎる、出しすぎると
 ドライゾーンに早く当たってしまい動きが鈍くなってしまう。
 wmb3で投げるとほとんどオイルがつかずに戻ってきていました。
 (かなり手前のオイルを削ってしまったようです)

 ②24番レーン
 →かなりキャリーダウンしているレーンでsd73classicだと
 このキャリーダウンにも負けずにしっかりとポケットヒットできる。
 wmb3だと少し敏感に反応してしまい、奥の切れが悪くなる。
 2-4-5-8残りや3番直撃が多く出ました。


 ・4G目の終了後に少し間をおいて冷静に考えた後、もう一度
 投球開始です。5G目はwmb3でラインアジャスティングのみ。
 23番レーンはインサイドからしっかり投球、24番レーンは
 20枚目から8枚目くらいまでを使用して、できるだけ縦回転を
 付けるイメージで投球です。2つのスプリットが出ましたが、
 考えていた修正ができたので納得です。

 ・6G目はレーンごとにボールを入れ替えるボールアジャスティング
 を試してみる。23番はオイルがなくなってきている感じだった
 のでwmb3のまま、24番はまだオイルがついていたので
 sd73classicで投球。1つのスプリットと10ピンミスがありましたが
 1投目のポケットヒットはほぼ出来ていたのでこれも納得です。


 ・ボール選択は本当に重要ですね。「レーンを読めた!」
 と思っていても実際には勘違いしていることが非常に多いの
 でしょう。もう一度レーンの読み方を勉強しなおします。ハイ。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2007-05-30 21:58 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi