ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

打てるレーンと打てないレーン??

  ゴールデンウィークに開催されている「プロショップ杯」

 にまたまた参加しました。今回は七味さんを連れての参加です。

  到着するとそこにはヨウスケさんが。「お久しぶりです。」

  その後もハンナさん、のりぴんさん、のりやさん、など知っている

 方々が続々と来られます。「今回も参加者多いなぁ・・・・」


  「5日(土)の結果」

 大会名・プロショップ杯(第5シフト)
 場所・BWスポルト茨木3、4番レーンにて
 使用ボール・wmb3,blue-dot
 投法・サムレスのみ

 1G目・168 2G目・157 3G目・197 4G目・220

 トータル・742 アベレージ・185,5


  「感想など」

 ・3日に参加した時とは違いレーンはオイリーになっていて
 奥の曲がりが鈍くスプリット量産体制に??(4Gで9個)
 やはりボールラインナップを再考してやり直ししないとダメなようです。

 ・第5シフトで何とか飛び賞をゲットしましたが、お先真っ暗の
 状態で終了です。どうしたらいいんや・・・・



  そしてまたまたB1+αのメンバーでアイス&ジュースマッチです。

 この時にはっきりした事が1つ。それはBOXによって打てるレーンと

 打てないレーンが明確だったこと。のりやさん、ウエポンが投球した

 ボックスでは何だかどこ投げてもOKみたいな凄く幅のあるレーンに

 なっていてハンナさんが投げたレーンではどこ投げてもダメみたいな

 厳しいレーンになっていました。これだけハッキリしていると勝負は

 最初からついている感じで・・・ジュース&アイスはおいしく頂きました。

  この時はいい気分でしたが、後々「もし自分が打てないレーンに

 入った時に打ち上げることができるか???」と考えると怖く

 なりました。おそらく打ち上げることはできなかったはずです。


  これからは「打てないレーン」と言われるようなレーンでも

 打ち上げる事が出来るようにならないといけないですね。練習です。


  最後になりましたが参加された方、本当にお疲れ様でした。

 お世話になった方にもお礼申し上げます。ありがとうございました。


  「感じたこと番外編」

 ・練習に来ていたプロ軍団の中の兄ちゃんが両手サムレスで
 いい球投げていた。(自分も試したがダメだった)
 ・ストーム社のボールもいいかも・・・・と感じた。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2007-05-07 00:08 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi