ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

ジェイさんとの練習(1月8日)

  ご無沙汰しております。ウエポンです。



  今年に入って初めてジェイさんと練習を行いました。

 ジェイさんのブログを見ていると、今年になってから大津ボウルの

 レーンコンディションが変わったようなので、どのようにして

 対応していくかなどを練習しながら探っていく事にしました。



  「8日(日)の練習」

 場所:大津ボウル
 参加費用:840円(割引券など使用)
 使用ボール:408A、QZ2、100P
 投球レーン:1、2番レーン

 1G目:164 2G目:180 3G目:216

 トータル:560 アベレージ:186,6

f0054262_23322869.jpg


 ・レーンは伺っていたように非常に短いオイルコンディションで
 オイルが無い状態ではないのですが、かなり手前から曲がりが
 出るようなもので、オイリー用のボールでは厳しい感じです。

 ・ウエポンが予想していたより曲がりが大きく出るので
 ほとんどブルックリン方向にボールが行く感じでした。最初は
 ウエポンも戸惑いを隠せませんでしたが、3ゲーム目は
 ノーミスゲームで何とかまとめられました。それでも、6番とか
 10ピンが残った時のスペアが取りにくいイメージです。

 ・とりあえずコンディションが変わったようなので、簡単にまとめます。

 ◎大きく曲がりが出ないボールをメインにして、曲がり過ぎを
 抑えていく投球を心掛ける。大きく出して戻すラインは不安定になる。

 ◎2投目のスペアを出来るだけ丁寧に確実に取っていく。
 スプリットが出ても動揺せずに一本でも多く倒せるように努力する。

 ◎ウレタンボールをメインにしたボウリングの幅を広げていく。

 ◎シューズの対応幅を広げておく。重くても軽くても大丈夫なように。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2012-01-08 23:42 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi