ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

ダブルスリーグ戦(第六週)

  ご無沙汰しております。ウエポンです。



  段々と寒さが厳しくなってきて体調を維持していく事が

 難しいと感じております。昨日の24日(木)は「ダブルスリーグ戦」の

 第六週です。良い結果も出したいですが、とりあえず安定して

 スコアを出していく事が現在の目標となっております。



  「24日(木)の結果」

 大会名:ダブルスリーグ第六週
 場所:エミナースボウル
 参加費用:2000円
 使用ボール:920T、C・(System)2.5、QZ2、100P
 投球レーン:7、8番レーン
 大会ルール:4G戦、1ゲームごとのポイントや合計ポイントなどで争う。

 1G目:185 2G目:215 3G目:179 4G目:226

 トータル:805 アベレージ:201,2

f0054262_1215312.jpg


  「感想など」

 ・練習投球である程度のオイルを感じていたので、
 いつも通り「920T」での投球でスタートしました。
 最初にブルックリンストライクで、次に2連続スプリットが・・・
 ビックリしたウエポンでしたが、「このパターンはダメかも…」
 4フレからすぐに「C・(System)2.5」にチェンジしました。
 しかしそれもうまくいかず、ストライクはブルックリンばかりで
 かなり遅いレーンにどう対応するか、迷いの森に入ってしまいました。

 ・2ゲーム目からは、思い切って「QZ2」で狭いラインを
 投げていく事にしました。結果としてはこれでOKだったようです。

 ・とりあえずはアベレージ200キープでしたが、
 ミスが集中してしまったので内容は悪いですね。反省。
 
 ・アベレージ220をキープできていた方もおられたので、
 ウエポンも上を目指してスペアをしっかりと取っていきたいです。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2011-11-25 01:22 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi