ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

ボールを走らせる??

  「ボールを走らせるには??」と考えて
 いましたが、んんー難しいですね。

  基本的には手前にオイルがあって、
 しっかりレーンメンテナンスがされていると、
 スキッド→フック→ロールアウトの順番で
 ボールが動くはずなので、手前は走ると
 言うことになるのですが・・・・

  しかしゲームをこなしていくとオイルが
 削れて薄くなっていったり、回転数の
 多いボールだと十分な走りが得られず、
 レーンの途中でフックが始まってしまい
 自分の思ったラインイメージにならない
 ということが起こります。

  対策としては色々あると思いますが、
 ①オイルのあるところを探してみる。
 ②同じラインでスピードを上げて投げる。
 ③ボールを替えてみる。
  などでしょうか。

 ①の例として、10枚目を投げていて、手前から
 曲がるようになったら少しずつインサイドに寄って
 いき投げていく・・という方法が考えられます。
 ②はアドレス時のボールの高さ、立ち位置、スイング
 スピードを変更してボールスピードを上げる方法
 ですね。サムレスでは少し難しい方法です。
 ③は単純に手前のオイルが薄くてもしっかり
 スキッドを得られるボールに替える方法です。

  自分の場合は①と③を組み合わせて対処する
 事がほとんどです。練習時に自分の投げたボールが
 しっかり走っているか常に確認することが重要ですね。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2006-04-02 23:17

by wmb2yoshiyoshi