ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

スカッチダブルス再び

  ご無沙汰しております。ウエポンです。


  少し前に参加した「スカッチダブルス」が17日(水)に

 また開催されるとの事で、今回も参加することにしました。


  ボウリング場に到着してからすぐに、スタッフ(Nさん)から、

 衝撃の言葉が発せられました。何か雰囲気が怪しいですよ・・・






 Nさん:「相方のボウラーさんが忙しくて来られないようです。」

 ウエポン:「え!!!」





  先週の土曜日と同じような気持ちに・・・あわわわ。

 ホンマについていないというか、ショックが大きいですが、

 気持ちの切り替えがしっかり出来ないまま練習投球に。

 本日はNさんが代役で投球して頂ける事になりました。



 「17日(水)の結果」

 大会名:スカッチ・ダブルス(年齢ハンデ戦)
 場所:エミナースボウル
 使用ボール:715A、607ASE、ブラックウィドウクリア
 投球レーン:13、14番レーン
 ウエポンチームのハンデ:0

 「大会ルール」

 Ⅰ:1ゲーム目は通常ゲームでの投球を行う。(個人ハンデをプラス)

 1ゲーム目はAさんとBさんのスコアを合計する。(2ゲーム分)

 Ⅱ:2ゲーム目と3ゲーム目はチーム戦を行う。(チームハンデをプラス)

 1投目をAさんが投球してストライクが来た時、次の1投目は相方のBさんが投球する。
 ストライクが来なければ、Bさんが2投目を投げて、次の1投目はまたAさんが投球する。
 それを2ゲーム分行い、2ゲームのスコアを合計する。

 Ⅲ:4ゲーム目と5ゲーム目もチーム戦を行う。(チームハンデをプラス)

 今度は1フレごとに交代して投球する。Aさんが奇数投球ならBさんは偶数投球に。
 同じくこれも2ゲーム分行い、2ゲームのスコアを合計する。

 Ⅳ:6ゲーム目は再び通常ゲームでの投球を行う。(個人ハンデをプラス)

 6ゲーム目は再び通常ゲームを行ってAさんとBさんのスコアを合計する。(2ゲーム分)

 ◎Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳの総合計8ゲーム分をチームの総スコアとする。

 「ウエポンチームの結果」

 Ⅰ:1ゲーム目のNさんのスコア・213 1ゲーム目のウエポンのスコア・189

 Ⅱ:2ゲーム目・214 3ゲーム目・227

 Ⅲ:4ゲーム目・192 5ゲーム目・212

 Ⅳ:6ゲーム目のNさんのスコア・181 6ゲーム目のウエポンのスコア・172

 ◎ウエポンチームの総スコア・1600 アベレージ・200

 ◎順位⇒参加9チーム中2位

 「感想など」

 ・レーンは月曜日と同じくオイリーコンディションでした。
 加えてアプローチの状態が良くなくて、レーン上のオイルが
 アプローチに乗ってしまって、滑る所と滑らない所ができて
 いました。すぐに清掃してもらいましたが、ビクビクしながらの
 投球が続きました。怖い・・・怖すぎます。

 ・ウエポンは安定せずに個人では打てませんでしたが、
 Nさんの頑張りとチーム戦で安定してスコアを残せたので
 上位に食い込む事ができました。Nさんに感謝です。

 ・チーム戦では、ミスをしても次に引きずらないように
 「スッ」と気持ちを切り替える事が、個人戦より重要になると
 感じます。相方さんのボウリングと自分のボウリングを
 いい状態に持っていく事が大切だと思います。これはとても
 奥が深いです。個人戦とは違った魅力が面白いです。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-11-18 01:28 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi