ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

大きなプレッシャーに潰される・・・

  以前の記事にも書いていました「大きな大会」が開催されました。

 トップアマチュアボウラーのチャレンジマッチですが、以前にも

 参加した事がある大会で、非常に緊張感のある大会になりました。




  「30日(土)の結果」

 大会名:第3回Hボウラーチャレンジマッチ
 場所:TTBowl茨木
 使用ボール:フルスウィング、ブラックウィドウベノム、ブラックウィドウクリア

  「大会ルール」
 ・予選は6ゲーム(レーン移動あり)を投球して上位10名がトーナメント戦進出。
  予選11位以下はそのままの順位、10位以上はトーナメント戦の結果で順位を決定。
 ・トーナメント戦は下位の人から1ゲームマッチを行い順位を決定。

  「ウエポンの結果」

 ・前半3Gの投球レーン:17、18番レーン

 1ゲーム目:203 2ゲーム目:183 3ゲーム目:255

 トータル:643 アベレージ:214,3

 ・後半3Gの投球レーン:3、4番レーン

 4ゲーム目:208 5ゲーム目・227 6ゲーム目・236

 トータル・671 アベレージ・223,6

 ・6ゲームのトータル・1314 アベレージ・219

 ・Hボウラーのトータル・1393 アベレージ・232,1

 ・結果:参加者46人中7位で予選通過。トーナメント戦で敗退して総合順位9位。




  「感想など」

 ・事前にレーンコンディションが発表されていました。
 今回は全てのレーンで直前にメンテナンスが入って
 41フィートのクラウンレーンという事で中のオイルが
 分厚いコンディションになっていました。1ボックスに
 5~6人が入っている状況なので、レーンの変化は
 すぐに起こるのではないかと心配でした。

 ・最初は様子見のボウリングでどんな感じか探って
 いましたが、慣れてくると奥の曲がりはしっかり出る模様。
 「コレなら出し戻しできる」と思い「フルスウィング」を選択。
 ミスがありながらも、いい感じでスタートを切れました。

 ・2ゲーム目からだんだんとボールが走らなくなって
 素早く「ブラックウィドウベノム」にチェンジ。バッチリでした。

 ・レーン移動後はキャリーダウンを少し感じましたが、
 外のオイルは薄かったので、しっかり出し戻しできれば
 大丈夫と信じて何とか投げきりました。上出来です。

 ・予選結果が7位という事でトーナメント戦に進出です。
 さらに、その初戦でいきなりHボウラーとレフティの方と
 とウエポンの3人での1ゲームマッチになりました。
 「あわわわ・・・何で??」
 とんでもなく大きなプレッシャーがウエポンにのしかかります。

 ・練習投球でもラインを見つけられなくて、そのまま本番に。
 本番でもミスを連発して、初戦敗退となりました。弱すぎです。
 その後、Hボウラーはトーナメント戦でもアベレージ245の
 凄まじいボウリングで勝ち進み、他を圧倒しての3連覇でした。

 ・1ゲーム目にパーフェクトが出たりして非常に活気あふれる
 大会でした。今回はHボウラーと直接対決ができたので、
 とても勉強になりました。ウエポンとは10ランク(??)くらい
 レベル差があるような気がします。もっと練習しないとダメです。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-10-31 12:22 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi