ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

505Cの印象

  先日購入した「トラック社」の「505C」でございます。

f0054262_22102471.jpg



  先週末の土日に「TTBowl茨木」と「エミナースボウル」へ

 行ってきました。その時に「505C」を投球しましたので、

 その動画をアップします。「505C」というボールは1年程前に

 発売されて評価が非常に高く、周りでも投球されている

 ボウラーが多くて、息の長いボールになっています。



  1つ目は「TTBowl茨木」で投球した時の様子です。

 最初の投球は「715A」でその後の投球は「505C」となります。

 この時はまだオイルが感じられるので一番最初に投球している

 比較ボールの「715A」でしっかり対処することができるレーン

 コンディションでした。その為、板目を絞った投球では「505C」が

 ピッタリはまる感じがします。





  2つ目は「エミナースボウル」での投球になります。この時の

 レーンコンディションは外7枚目くらいまでオイルが薄く、その部分に

 ボールを持っていくとすぐにフックが始まってしまう壁がハッキリと

 分かるコンディションでした。しかもキャリーダウンもしていて奥の

 曲がりが不安定になっていました。一番最初の投球は「300C」で

 その後の投球が「505C」になります。



  「300C」と比べると曲がりは大きいです。走りは同じくらいに

 思えます。ドライゾーンでの反応は「505C」の方が少し速いです。

 どちらのボールも、ドライコンディション&ショートオイルコンディション

 で有効なボールになると肌で感じます。安心感が出てきました。


  今度はいつもお世話になっている「スーパーボウル吉祥院」で

 投げてみたいと思います。しっかり走ってくれるはず・・・です。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-08-30 22:15 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi