ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

遅いレーン、速いレーン

  ご無沙汰しております。ウエポンです。最近は蒸し暑い

 日々が続いてボウリングに行くのが億劫になりつつありますが、

 プロチャレンジには何とか参加できました。



  「26日(土)の結果」

 大会名・園田プロチャレンジマッチ
 場所・TTBowl茨木
 使用ボール・ブラックウィドウナスティ、ブラックウィドウクリア
         ブラックウィドウベノム、モーメンタム
 大会ルール・6Gトータル個人戦(レーン移動あり)


  <前半3Gの投球レーン→5、6番レーン>

  1G目・152 2G目・195 3G目・185 

  トータル・532 アベレージ・177,3


  <前半3Gの投球レーン→9、10番レーン>

  4G目・227 5G目・180 6G目・221

  トータル・628 アベレージ・209,3


  ◎6ゲームのトータル・1160 アベレージ・193,3

   園田プロのトータル・1350(くらいだったはず)


   結果:7位、勝利者賞なしで次回持ち越し。



  「感想など」

 ・前半戦は非常に遅いレーンコンディションで素早い
 アジャスティングをしなければならない所を失敗して
 スプリットとオープンばかりで打ち上げられません。
 他の方も苦労しておられて厳しい状況でした。

 ・後半戦はある程度のオイルが感じられて何とか
 まとめられたのですが、アベレージ200には届きませんでした。

 ・今回は、
 「遅いレーン:数字の小さいレーン」
 「速いレーン:数字の大きいレーン」
 というような感じになっていて、どうやら3番から8番
 までのレーンは相当なドライレーンになっていて、
 レーン移動でスコアを大きく落としてしまうパターンに
 他のボウラーさんもハマってしまっていたようです。
 もちろんウエポンも、ハマってしまった一人でした。ショック。

 ・園田プロは、6ゲーム1350を打ち上げられて
 安定したボウリングでした。7月に発売されるコロンビア300の
 ボール「ピュアフィジックス」を投球しておられました。
 以前のダイナミックツアー2010で見た通りに非常に強い
 ピンアクションでした。人気が出るのも納得です。
 すでに予約がかなり入っているとの事でした。スゲー。

 ・前半戦のドライレーンでの対処がポイントになりました。
 ここで踏ん張ってアベレージ200は打たないといけないです。
 もうすぐ7月で暑い日々が続きますが、踏ん張りたいです。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-06-27 17:00 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi