ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

ダイナミックツアー2010!!

  こんばんはです。ウエポンです。


  今週はドタバタしていて焦ってばかりの1週間でした。

 ボウリングマガジン今月号(6月号)に記載されていましたABS主催の

 「全国縦断DYNAMIC TOUR 2010」が5月28日(金)に

 「大津ボウル」で開催されるとの事で、仕事が終わってから

 急いで「大津ボウル」に行ってみました。


  到着した時には、デモンストレーションは終了していて

 「試投会」の中盤あたりのようでした。ちょっと一息といった

 ところでしょうか。そんな中、熱心なボウラーが今後発売される

 コロンビア300のボール「PURE PHYSICS」(ピュアフィジックス)と

 トラックのボール「920T」を投げておられました。興味のある方は

 それぞれ見て頂きたいと思います。これ以外のボールもスゲーです。

 コロンビア300のHPへ

 トラックのHPへ

 
  どちらのボールもしっかりとオイルをつかむ感じに見えました。

 非常にオイルに強いカバーストックだと思います。もう少し

 早く到着していれば、実際に投げる事も出来たかもしれませんが、

 それは仕方なしと割り切ってボールに触れてみた感想です。

 個人的には「920T」のシブい濃赤色に興味津々でした。欲しい・・・




  そして、少し時間が経ちまして「プロチャレンジ」がスタートです。

 クリス・バーンズは、ニューボールの「PURE PHYSICS」を投球

 していました。練習投球からバリバリ曲げています。さすがです。

 マイケル・フェーガンは「何だろうあのボールは?」ボールナンバーが

 見えない・・・・帰宅してから判明しました。どうやら「920T」より後に

 発売になるボールのようです。スゲー。エエ感じの曲がりが出ていました。

 その他にもこれから発売予定のボールを投球を見る事が出来ました。

 非常に勉強になりました。感謝感激雨あられです。


  さらに時間は過ぎて「プロチャレンジ」がスタートです。

 かなりオイリーのレーンコンディションに見えました。

 参加者の多くがとまどいを見せる中、マイケル・フェーガンは

 ストライクを連発。クリス・バーンズも負けじとストライクラッシュ

 で追いかけます。「ボールコントロールが桁違いですなぁ・・・・」

 抜群のボディバランスから繰り出される投球は正確で完璧でした。

 さすがPBAのトップボウラーです。マイケル・フェーガンの投球は

 初めて超近くで見たので久しぶりに感動しました。


  「ウエポンも頑張らなければ・・・」そう誓い、大津ボウルを後にしました。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2010-05-29 01:03 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi