ブログトップ

サムレス投法でボウリング(byウエポン)

wmb2yoshi.exblog.jp

CLUB-B1 No.722:日々のボウリングの感想(+α)を書いています。ボール随時受付中です。

2009年最後の月例会

  2009年最後の月例会に参加してきました。


  「25日(金)の結果」

 大会名・2009年12月度月例会
 場所・エミナースボウル
 使用ボール・ブラックウィドウナスティ、ブラックウィドウ
         スマッシュゾーン、ターゲットゾーン
 大会ルール・4Gトータル個人戦
 ウエポンの投球レーン・7、8番レーン

 1G目・183 2G目・227 3G目・197 4G目・170

 トータル・777 アベレージ・196,4
 
 ウエポンのハンデ・1Gにつき20 ハンデ込みトータル・857

 結果・優勝!!


  「感想など」

 ・2009年度最後の月例会でした。今週はエミナースボウルでの
 投球が多くてさらにダメダメなスコア??を出してばっかりだったので
 デカハンデをもらってのゲームでした。周りでは800越えが当たり前
 ですので、優勝はたまたま運が良かっただけだなぁ・・・と思います。

 ・レーンはいつもよりキャリーダウンが多く感じられるコンディションで
 手前をしっかり投げないと厳しかったです。そして外側に嫌なオイルが
 残っており、そこに引っかかると戻ってこない、いつもの要注意レーン
 でした。スプリットは少なかったのですが、7番ピンのスペアミスが多く
 想定外のオープンフレームが多々ありました。反省項目です。

 ・今日はクリスマス(もう昨日??)で、自分に少しプレゼントを・・・と
 思って注文したボールが「ブラックウィドウナスティ」です。コチラです。
 何とか月例会に間に合いました。良かった。一安心です。

f0054262_1146.jpg


  んんんんん??ピント合ってませんやん・・・・後日撮り直そう。

 ・この「ブラックウィドウナスティ」ですが、簡単に紹介しておくと、

 表面仕上げ・4000番アブラロン仕上げ
 色・Black/Purple/Red Sparkle
 カバーストック・Violent Wheel Reactive(ソリッドリアクティブ系)
 RG・2,570 ⊿RG・0,056
 
 そして「Cover-puck technology」という、カバーストックの一部分が
 コアに触れる所まで拡張されているようです。コア形状も一新されていて
 今まで以上にアグレッシブなバックエンドの曲がりだということです。


  で、早速月例会の後半の方で投げてみました。率直な感想を。

 ○ウエポンが購入したボールは赤がかなり多い感じで、回転の様子が
 非常に良く分かります。個人的には落ち着いた単色が好みなので、微妙です。

 ○表面仕上げが4000番アブラロンという事で、スキッドは思ったより
 長く感じます。キャリーダウンにも少し反応します。曲がりは確かに
 アグレッシブな動きで、「ブラックウィドウ」シリーズの中でもカクッと
 くの字に曲がる「スキッド&スナップ」の動きを感じる事ができました。

 ○ピンアクションは良いです。「スコーン」と爽快に飛ばす感じで、
 薄めでも非常に強いと思います。今までのブラックウィドウには
 無かった爽快感が味わえると思います。んんー、いい感じです。

 ○他のボウリング場では試していませんが、オイル敷きたての
 朝一のコンディションで、しっかりと曲がって欲しい時には良いと
 思います。ミディアムコンディションでも投げられそうですが、
 カバーストックが強いのでオイリーがメインになりそうです。

  月例会で撮影しました動画はコチラです。
[PR]
by wmb2yoshiyoshi | 2009-12-26 01:45 | ボウリング

by wmb2yoshiyoshi